看護部

看護部概況 ~看護部長より~

国立病院機構西新潟中央病院は、脳・神経疾患と呼吸器疾患を中心とした内科・外科専門医療を行っている病院です。

「患者さんの立場に立ち、人格と人権を尊重した最良の看護を提供します」を基本理念に、患者さんとご家族の目線に立った、満足と安心が得られる看護を目指しています。

そのためには、看護職員の一人ひとりが看護にやりがいを持ち、成長する喜びを感じられるような組織づくりや、能力開発に主眼を置いた教育研修プログラムを準備し支援していきたいと考え取り組んでいます。

また、国立病院機構は様々な公的機関を持つ日本最大の法人です。各施設をつなぐネットワークを活用し、エビデンスに基づいた看護ケア、研究、教育の推進が可能です。

やる気のあるあなたを歓迎します。魅力ある看護を一緒に実践していきましょう!

  1. 看護体制 : 9看護単位
    • 病棟7ヶ病棟
    • 手術・中材
    • 外来
  2. 看護方式 : チームナーシングと継続受持制の併用
  3. 看護体制 : 1週間38時間45分(4週8休) 2交替勤務 3交替勤務
    *個人のワークライフバランスに合わせてどちらかを選べます。
2交替 3交替
(一例)
日勤:8:30~17:15(7時間45分)
日勤:8:30~18:15(8時間45分)
(一例)
日勤:8:30~17:15
(一例)
夜勤:16:45~8:00(13時間30分)
(13時間30分、14時間、14時間30分)
病棟により勤務時間が異なります。
準夜:16:15~1:00
深夜:0:30~9:15
  1. 教育・研修
    現任教育について